スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
自然食ブーム!
最近増えてますね!いろいろありますが、栄のビュッフェレストラン「大地のテーブル」に行ってきました♪デザート付きで1980円、クーポン使うと1680円!!!や、安い~!日曜日の夜だったので、30分くらい並びました。栄なのに家族連れが多くて驚き。おじさま達も沢山!皆に愛されてますねー。

お腹ぺこぺこだったので、もう山盛りモリモリ食べましたよ。(^^;)
ホント、噂通り、いいお味です。でもお家でご飯食べてるみたいでした。(笑)インゲンの胡麻和えや、おから、水菜のおひたし、オムレツ、イワシの南蛮漬け、ひじき、ライスコロッケ、チキンバンバンジー、カボチャのサラダ、具沢山お味噌汁、などが美味しかったです。(携帯画像なので、写りが悪くてすみません!っていうか乗せ過ぎ!^^;)
200511272009000.jpg

ソフトドリンクもフリーで、黒豆茶が美味しかったです♪
まだ未体験の方、是非行ってみて下さーい!!場所は、「ぢの大黒堂」そば、すぐ近くにコインパーキングもあります♪


「大地のテーブル お陽さまに感謝!」



スポンサーサイト
【 2005/11/29 23:23 】

名古屋でその他♪ | コメント(0) | トラックバック(1) |
Beaujolais nouveau♪♪♪
本日はチーズ会でのボジョレー会でした♪噂通り、すごく美味しかったです♪チズリエ先生お勧めのボジョレーは
「Beaujolais-Village Nouveaux TRICHARD 2005」美味~♪
wine.jpg

DSCF6195.jpg

今日は、ボジョレーに合うチーズ達です♪
「Delice de Bourgogne」「Maconnais demi-sec」
「Tomme Crayeuse affine par Herve Mons」
「Plaisir au Beaujolais」
いつもながらどれもとっても美味しい♪特に、Monsieur Herve MonsのTommeがお気に入り♪あとは「Plaisir au Beaujolais」!!!
初めて食べたけど、エポワスに似たこのウオッシュは最高です☆
DSCF6192.jpg

こちらは「Wensleydale」と「Blue Wensleydale」。イギリスのチーズですね♪「Wensleydale」と言えば、イギリスのクレイアニメ「WALLACE & GROMIT」のウォレスの大好物☆先生がその名も「チーズ・ホリデー」というDVDを見せてくれました♪月がチーズで出来ているなんて、イギリス人の発想って・・・ユーモアありすぎ☆
DSCF6194.jpg

あまりにボジョレーが美味しかったので、帰りに思わず買ってしまいました♪一番右のがなんでもボジョレー品評会で銀賞を受賞したとか。飲むのが楽しみ♪♪♪
Beaujolais.jpg




【 2005/11/17 22:56 】

イベント♪ | コメント(3) | トラックバック(2) |
チーズの美味しい話♪
皆さん、チーズはお好きですか?(〃⌒ー⌒〃)
毎月1回、チーズのお勉強会に行き始めてもう3年になりますが、食べ慣れてくるとチーズってワイン同様、奥が深い!!!
もちろん♪大好きなフランス♪♪はチーズの本場♪♪♪
チーズを知れば、フランスが分かる???

先日、自宅での集まりで東京のチーズ屋「Fermier」さんから取り寄せたチーズ達です♪上から右回りで、陶器に入った「サン・マルスラン・アフィネ」(アフィネがつくとより熟成されたチーズという意)、ボルドーの名産雌羊(ブルピ)の「オッソ・イラティー」(黒すぐりのジャムがよく合います♪)、南仏名産栗の葉で包まれた山羊の「バノン」、オレンジ色が美しい「ミモレット」(18ヶ月熟成です!)、「サン・ネクテール・フェルミエ」(フェルミエとは農家製のもの。工場製とはひと味もふた味も違います!)どれも食べ頃で配達して頂いたので、とってもクリーミィーで最高に美味しかったです♪写真はありませんが、水牛のモッツアレラチーズもカプレーゼにして頂きました♪
DSCF6160.jpg

そして秋冬になるとやっぱりこれが食べたくなる!?チーズの王様「モンドール」。お味もお値段も王様級!?
DSCF6159.jpg

今回はな~んと贅沢にオーブンで焼いて食しました♪でもこれ、本当やみつきになります。やり方は簡単。モンドールの木枠を全てアルミホイルで隠します。上面にフォークでブスブスと穴をあけ、少量のニンニクのみじん切り、白ワインを入れて、200℃のオーブンで20分くらい、焼き目が少々つくくらいがいいかも。焼き上がったらパセリのみじん切りを振ると彩りがいいです♪ゆでたじゃがいも、ブロッコリ、ソーセージなどにかけて・・・(゚▽゚)ψイタダキマ~ス
DSCF6163.jpg

友人「Fuchsia流 パリ生活」で知ったフランス流「フォンダンショコラ」作ってみました♪バターもお砂糖もたっぷり、でも不思議といくらでもいけちゃう美味しさ♪
うーんやっぱり究極のフォンダンショコラ!!!
DSCF6179.jpg

今回飲んだワインは3種。イタリアの中田選手愛飲(!)の赤のスパークリングと万博フランスレストランで頂いた赤ワイン、そして差し入れのグルジアのデザートワイン♪
↑これがチョコレートと合う合う♪
DSCF6184.jpg

後日、余った「水牛モッツアレラチーズ」を使って、ピザ作ってみました♪やっぱり水牛、牛乳製とは格段に味が違ーーう!
皆様も是非お試しあれ♪(〃⌒ー⌒〃)
DSCF6190.jpg




【 2005/11/17 15:11 】

イベント♪ | コメント(2) | トラックバック(0) |
キムカツ???
東区に新しく出来たオフィス複合ビル「BLOSSA」にこの奇妙な名前のお店はあります。(^^;)今月開店したばかりらしいのですが、何の知識もなくて、たまたま友人と食べに行きました。お昼もとうに過ぎた平日午後2時ごろ、店内は満席、入り口には3人並んでいました。ミソカツの矢場とんと比べたらまだマシ!?それでも御飯時は長蛇の列となるのだそう・・・。なんの知識もない私はメニューを見て驚いた!!!キムカツとは、薄切り肉を重ねてトンカツ風に揚げたものだったのです・・・なんて安上がりなトンカツ。(失礼!)まるで給料日前に厚切り一枚肉が買えなくて、安い薄切り肉を使って工夫してトンカツに見せる主婦の知恵みたい?(笑)それでもいいお値段します。単品で1480円。(^^;)

チーズキムカツ炊きたてご飯セット。1930円。
DSCF6140.jpg

注文を受けてから炊き上げる、このご飯がも~う絶品!!!このご飯だけでも食べに行く価値あり、っていうくらいです。なんでも親会社がこだわっているのがこの炊きたてご飯なんだそう。いやーご飯が実に美味しい!さて・・・肝心のキムカツ(この名前、希望のキと夢のムでキムカツ?でも本当は木村さんが発案したからだそう。)ですが、美味しかったですよ。確かにジューシーで、食感も普通のトンカツとは違う感じでした。でもちょっと油っぽかったかなぁ・・・。油のキレが少々悪いような気がしました。でも2回目が肝心!?今度はオススメのゆず胡椒風味を食べてみたいと思いま~す。(^。^)

ちなみにこの新しいビルで万博で培われたアイデアを発見♪どこかで見た風景・・・そう!あのバイオラングです!!!春になったら花でも咲くのかしら・・・。(笑)
DSCF6142.jpg

そして極めつけはコレ!!!そーなんです、久屋大通りはパリのシャンゼリゼ大通りに似ているってことで、ビルの前にこんなものが出来ていました。でも絵は動かなかったので、残念!
blossa.jpg

裏側は人形が飾ってありました。からくりってことは、時間になれば動くのかな???
blossa1.jpg


キムカツ
親会社の三裕



【 2005/11/12 00:04 】

名古屋で和食♪ | コメント(6) | トラックバック(0) |
スローフードのイタリアン♪
オーガニック素材や野菜などにこだわって、全てを手作りしているという、巷で流行のスローフードのイタリアンレストランに行ってきました♪コースは、3800円と5000円で、アラカルトも充実しています。今回は人気の月替わりchiocciolaコース3800円を食べてみました。コースの中に苦手なものがあればメニューを変えることが出来るそうです。出されるパンは2種、フォカッチャとバゲット。フォカッチャは自家製。どちらも抜群に美味しいです。付けて食べるオリーブオイルも(☆。☆)なくらい美味しいです!!!銘柄聞くの忘れた・・・。あとハウスワイン(赤)もかなり飲み易くていい感じでした。。。

Antipastp Freddo(冷前菜)「蝦夷鹿肉のたたき風カルパッチョ、醤油バルサミコソース、なごみ農園カボチャの冷製スープ」
鹿肉ってもしかして初めてかも!?とっても柔らかくて甘みがあって馬肉っぽいかな。カボチャスープは濃厚で美味しかった!
DSCF6125.jpg

Antipasto Caldo(温前菜)「北海道産、黄トマトのオーブン焼き、宮城産カキのフリット、ピネグレットソース」
天然カキだからなのか、身がとっても小さくて衣ばかり・・・って感じでしたが、(^^;)お味は濃厚でした。黄トマトはジューシーで甘みが強く、フリットの油っぽさを柔らげてくれていました。いい組み合わせ♪
DSCF6128.jpg

Primo Piatto(パスタ)「フランス産鴨のラグー、手打ちフェットチーネ」
すみません、写真がありません。(^^;)
手打ちパスタはかなり濃厚でした。鴨肉が細切れになっていてベーコンみたいになってました。鴨肉の良さは分からなかったですが、濃厚なお味は鴨肉じゃないとでないんでしょうね。結構なボリューム、ここで大抵の人はお腹いっぱい、ギブアップかも!?

Secondo Piatto(メイン)「岩手産白金豚のロースト野菜のグリル添え」
今月のメインは豚さん。白金豚という名前の通り、真っ白なお肉です。上品な薄切りなのに、かかっているレーズンのバルサミコ?ソースがとっても濃厚で、上品なお味を消しているような気がしました。また先ほどのパスタの濃厚さが舌に残っているので、このソースではちょっと重たいかも・・・。同じフルーツでも柑橘系のソースなどに変えたらまた違った感じになるのでは、と思いました。(個人的意見ですが)
DSCF6130.jpg

Dolce(デザート)「本日のデザート」
実はお誕生日だったので、お願いしたらメッセージ書いてくれました。ロウソクを立てたケーキの配置とか、アイスの盛り方とか、普通っぽく見えるけど、なかなかにセンスいいですよね♪アイスクリーム2種は???の味、すごい変わった味でした。なんなのか聞くの忘れちゃいましたので、どなたか行かれた方、また教えてください。(笑)
DSCF6133.jpg

総合判断は・・・素材の良さが調理法でちょっと半減しているところもありますが、このお値段でこのバリエーションは、頑張っているお店だと思います。隣がいつも大行列の有名なラーメン屋さんなので、端から見ると、なんだかお隣さん、可愛そう!(^^;)という感じですが、流行に振り回されることなく、地道にいいお料理を提供していって欲しいものです。。。また来月も行こうかな???

スローフードダイニングレストラン chiocciola



【 2005/11/10 17:22 】

名古屋でイタリアン♪ | コメント(8) | トラックバック(0) |
名古屋の老舗料亭での披露宴。
400年の歴史をもつ名古屋の老舗料亭「河文」での披露宴に出席してきました。料亭での披露宴は初めての経験です。
お料理にも期待出来そう♪

まずは控え室で出されたお祝いの梅昆布茶です・・・。
DSCF6059.jpg

お茶うけは、これも名古屋では有名な「両口屋是清」の「二人静」。これ海外におみやげとして持っていくと喜ばれるんですよねぇ♪
DSCF6062.jpg

お部屋は「那古野の間」。
長い歴史を感じさせるとっても風雅な佇まいです。
DSCF6047.jpg

色彩豊かな口取りから始まって・・・。
DSCF6073.jpg

次々にお料理が運ばれてきました。
DSCF6091.jpg

こちらはお祝いの席には欠かせない「大位(タイ)の奉書包み焼き」。料理長自らお料理の説明をしてくださいます。
DSCF6098.jpg

DSCF6099.jpg

DSCF6100.jpg

全てのお料理には慶事の意味合いが込められています。
どれもとっても美味しい!!!
DSCF6104.jpg

DSCF6109.jpg

DSCF6119.jpg

この栗おこわがとびきり美味しくて・・・。
「もひとついかがですか?」に「お願いします!」(^^;)
DSCF6120.jpg

デザートはマンゴーゼリー。赤いのはザクロの実!懐かしい味!
DSCF6124.jpg

外はしとしと雨が・・・でもそれもとっても素敵な演出に見えるのは、歴史のなせるワザ!?ここでは、中庭に石舞台が造られてあり、時折能や日本舞踊などの演目が上演されるそうです。一度観てみたいですねぇ。。。
DSCF6126.jpg

DSCF6132.jpg

DSCF6131.jpg


日本料理「河文」



【 2005/11/06 19:09 】

名古屋で和食♪ | コメント(4) | トラックバック(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。