スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
万博最終日のフランスレストラン☆スペシャルメニュー☆
9月25日の愛知万博最終日。この日は以前から絶対にフランス館レストランに行こうと思ってました!何故ならこの日だけの最終日スペシャルメニューがあると聞いていたからです♪
「cafe☆audrey」さん、「Soddisfazione」さん、「バナナカステラ案内所の日々」さんら、いつものグルメいやグルマン仲間と共に総勢7名で行ってきました!この日は、通常の1万円のコースに食前酒(キール)、赤と白のグラスワイン、チーズ、1品追加で12000円ということでした。写真は全て「バナナカステラ案内所の日々」さんが撮影されたものを拝借しました♪どうもありがとうございます♪

まずはフランス館3階、5名も入るといっぱいの小さなエレベーターで上がって左に曲がるとレストラン入り口が見えます・・・。
franceb.jpg

francea.jpg

見るからに美味しそうなパンですが、ここのパンは・・・不味いです。(笑)
francec.jpg

アミューズ「パブリカの冷製スープ”EXPO”カクテル風」
ひゃー6000円コースのアミューズです!!!(××;)カリフラワーの冷製スープが良かったなぁ・・・。やっぱりパプリカの苦みが舌に残るんですけど・・・。(^^;)
franced.jpg

白ワイン「トック・エ・クロシェ リムー オータン」
南仏のワイン、甘口ですが、お料理にとても合っていました♪
franceh.jpg

前菜「鱸のマリネ、ミルフィ-ル仕立て/ミント風味のフランボワ-ズソース」
これは1万円の前菜と同じ!マリネの酸味とフランボワーズの甘酸っぱさが見事に調和されていて、お魚も新鮮だし、美味♪
francef.jpg

魚料理「真鯛のポワレ、オレンジ風味のノワゼットオイルのジュ/林檎と茄子のチャツネ添え」
これも一緒ですね。オレンジとクルミの風味が焼き加減バッチリの淡白な真鯛とマリアージュ、美味しかったです♪
franceg.jpg

赤ワイン「トック・エ・クロシェ オクルシュ」
重すぎず、明るいルビー色の飲みやすい赤でした♪
francei.jpg

肉料理「骨付き仔羊の背肉のポワレ/トリュフ風味のジュ」
仔羊の焼き加減がヒジョーに気になるところ・・・。前回頂いたときに、「もっと焼いて下さい・・」と日本人ウエイターにお願いしたのですが、さてさて?そして出てきたのは、一つはしっかり焼いてあり、一つはミディアムレア加減・・・。(^^;)それでも前回のレアレアよりは良く焼いてあるような感じで、他のお皿もレアのものは無かったような感じでしたので、良かったです♪やっぱり仔羊は焼き加減が大切、骨からホロッと取れるくらいまで焼いてある方が私は好みですね~。ホッとした一皿でした。(笑)
francej.jpg

フランス直輸入のフレッシュチーズの盛り合わせ
なんか写真でみると、これだけ???って感じですが、チーズを食べ慣れていない普通の日本人には、これでも十分なのかも。しかし量は少なすぎですよね・・・。(~~;)
francek.jpg

デザート/「いちじくの中にクリームブリュレ/いちじくのワイン煮/バニラアイスクリーム」
これは今までで一番!本当に美味しかった!バニラアイスもほんのり無花果の香りがしたような・・・?一つのフルーツをいろいろにアレンジしたデザートというのはとってもいいですね~。
francel.jpg

コーヒーと小菓子/全くいつもと同じ、美味しくないので、ほとんど残しました。残念!(××)
francem.jpg

レストランのメニューブック。表紙が可愛い♪
francen.jpg

最後におみやげ・・・一人一本にフルボトルワインです!スゴーい♪
200509262002000.jpg

そしてレストランスタッフのピンバッチ♪
Merci pour votre cadeau! C'est tres gentil!
200510071817000.jpg


総じて、お値段も最高ですが、美味しさも含めて、やはり総集編としてふさわしいメニュー構成だったかな、と思いました。なんと私、このレストランに4月に初めて行ってから、7、8、9とそれぞれ2回ずつ、合計7回も行ったことに!!!どのパビリオンより行ってることになってしまいました・・・。(^^;)やれやれ。



スポンサーサイト
【 2005/10/07 18:09 】

愛知万博特集♪ | コメント(0) | トラックバック(0) |
メキシコ館レストラン♪
いっつーーーも長蛇の列で行きたくてもなかなか行けなかった人気のお店。最終日のお昼に1時間並んでやっと入ることが出来ました!どれを食べてもなかなか美味しくて食べ応えがあって、かなり本場の味を楽しむことが出来ましたねぇ。メキシコ料理、クセになりますね♪お料理名は忘れてしまったので、感想だけ・・・。(^^;)

ゆでたチキンにたっぷりオリジナルメキシカンソース。これがな~んか赤味噌の味がするんですよねぇ。なんでだろ???食べた感触は、サバの味噌煮っぽいです・・・。(^^;)
DSCF5782.jpg

こちらはピーマン?の包み焼きですね。中身は確か魚介類だったような。
DSCF5783.jpg

やっぱりこれは食べなくちゃ!メキシカンタコス♪
DSCF5785.jpg

これが一番美味しかった!揚げたエビロールとソースがベストマッチ♪もう一度食べたい!!!
DSCF5788.jpg

デザートのケーキ。カステラっぽい。ジャムがかかっていて美味しかったです~。
DSCF5787.jpg

タコスの生地を揚げてグラニュー糖をまぶしたもの。これは美味!お家でも出来そう♪
DSCF5789.jpg

テーブルの感じです。頼み過ぎ?いやいや4人前です。真ん中のソースは、スパイシーソース。タコスにかけて食べました♪指についたのも食べたくなる味!
DSCF5786.jpg

私達は頼まなかったのですが、お隣のテーブルが頼んでいた特大「ストロベリーマルガリータ」!?このグラスも売店で売ってました♪
mexico.jpg




【 2005/09/30 23:47 】

愛知万博特集♪ | コメント(2) | トラックバック(0) |
カナダ館のパンケーキ。
最終日の25日、カナダ館で2000人限定の「パンケーキとメープルシロップ」のサービスがありました♪ちゃんとコック服のシェフ達がサービス。シロップを流すのにも専用の道具を使ってました。
(これが時間かかってたりして!?)
しかし、大変な数ですよね・・・。(^^;)
DSCF5776.jpg

これが幻の(?)パンケーキです。中はさっくり、焼き目もきれいでした。メープルシロップは甘すぎず、さっぱり~。美味しかったですよ♪
DSCF5778.jpg

カナダ館入り口横にはこのイベントを盛り上げる為に名古屋のFM局「Radio-i」のDJ、カナダ出身のジェイミーディビスが来てました。そして同じくカナダ出身のアヴリル・ラヴィーンの曲を流し続けてました♪
canada.jpg

スタッフにもらったカエデのタトゥーシール。これなかなかとれない優れもの。
200509260054000.jpg




【 2005/09/27 00:13 】

愛知万博特集♪ | コメント(2) | トラックバック(0) |
イタリア館のスタッフと二階のバール。
イタリアパビリオンの入り口近くに立っていましたー。

italia.jpg

フラビィーオ(Flavio)。21才。
ナポリ出身の大学生です。「外での仕事は暑くて大変でしょ?」と聞くと「まあね。でも毎日楽しく仕事出来ているよ!僕を見かけたら声かけてね!」ということでした~。ナイスガイ!


イタリア館2階には、ものすごいゴージャスなバール(カフェバー)があります。緑色の大理石のカウンターでは、生ハムも頂けます♪
DSCF5778a.jpg

DSCF5396.jpg


美味しいと評判のコーヒーは私の大好きなLAVAZZA!これは最高!本当に美味しい~~~♪写真はカプチーノ。ちなみにフランス館のコーヒーもLAVAZZAです。なんで???(^^;)
DSCF5345.jpg

写真のケーキはキャラメルナッツ味。素朴な感じですが、コーヒーと良く合いました♪
DSCF5779.jpg

これはフォカッチャサンド。↓
ボリュームあります。味はまあまあ。特別美味しくはないです。(~~;)
DSCF5397.jpg

これはパニーニ。う~ん・・。(~~;)↓
DSCF5398.jpg




【 2005/09/26 23:55 】

愛知万博特集♪ | コメント(2) | トラックバック(1) |
スイスパビリオンスタッフとスイスレストラン。
遅い時間で彼しかいなかったです・・・。(^^;)

DSCF5019.jpg

マルコ。(marko)

噂ではスイスが一番美男子!?が多いとか。なるほど!

彼はスイス館入り口でパンフレットを渡していました!
swiss0922.jpg

マティエス(Matties)23才。
日本は大好き。日本語も上手でした!


続きを読む
【 2005/09/26 23:38 】

愛知万博特集♪ | コメント(4) | トラックバック(0) |
リトアニアっていいかも~♪
リトアニアって国、ご存知ですか~?共和国でロシアに挟まれています!http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/lithuania/
私も全然知らなかったのですが・・・。(^^;)
いやーあなどれません!!!素晴らしい好青年発見しちゃいました♪
実はリトアニア共和国館は、万博会場最南端のグローバルコモン4内でも一番端っこ、とても小さなパビリオンなんです。すっと素通りしちゃう感じなんですが、館内の演出はかなりハイテク、白いループ状の壁がくねくね・・・その壁には映像が映し出されています。旧ロシアということもあって、ウオッカなどを使ったお酒のカクテルが飲めるバーカウンターが併設してあるのですが、彼はそこのバーテンさんでございました~♪

rito.jpg

ユスタス(Justas)。22才。
ほーんと、22才になんか全然見えなくて、最初の年齢当てクイズ(いつもしているわけじゃあございません!)では、26才から23才まで下げていっても、「ノ~!」とニヤニヤしているので、「はぁ~???」と絶句してしまった私です・・・。(^^;)しかし、天性の明るさ?トム・クルーズのカクテル(ご存知ですか?)ばりに、くるくるとグラスを回して、私の頼んだ「カイピリアナ」を作ってました~。イエーイ、シェキナベイビー!って感じですか?(笑)



【 2005/09/21 23:29 】

愛知万博特集♪ | コメント(2) | トラックバック(0) |
ニュージーランドパビリオンスタッフ。
オージーに続いては、ニュージー(そんな風に言う???)の登場~♪
nz.jpg

マシュー(Matthew)。30才。オーランド出身。
団体のおばさま達に囲まれてモテモテだった彼。ニュージーランド館では、大きな液晶画面があってタッチパネルになっているのですが、そのやり方をとっても親切に教えていたのでした。笑顔もさわやか、本当に好印象でございます~。オージーもそうですが、どーもヨーロッパ系やアメリカ系と比べて、彼らの笑顔が格段にいいのはやはり、常夏の国の成せるワザなんでしょうか~。。。素晴らしいことです!!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

DSCF5725.jpg

↑ニュージーランド館の最大の目玉、「世界最大級翡翠石」。もちろん!本物です。翡翠石が乾燥するのを防ぐ為、常に水を流しています。なんでもNZ先住民の宝物、神様らしいです。今回万博のためにわざわざ展示、しかーも!NZスタッフさん「サワリタイダケサワッテクダサイ」です・・・。スゴイ!(^^)v



【 2005/09/21 23:12 】

愛知万博特集♪ | コメント(0) | トラックバック(0) |
南米エクアドルのスター!?
彼らは実は万博スタッフではございません~!
期間限定で「アンデス・アマゾン館」にてライブをしていました、れっきとしたスターさん達でございます♪なんでも自国では大変な人気だとか。2005年のエクアドル民族音楽祭「バウカライミ」で、10部門中3部門において受賞!スゴイグループらしいです!
彼ら(グループ名はSISAY/シサイ=花が咲く、開花するの意)の特徴は、メンバー全員がエクアドルのネイティブアメリカン(アメリカ先住民族)で結成されたとっても貴重な存在だということです。彼らのお父様達が結成し、その技術や音楽性を引き継いで今では2世が活躍中・・・ということで誇り高き男達をご紹介~♪


ルイス・マイグア(Luis Maigua)さん。メインボーカルです。
でもギターもとっても上手。グループの中でも(やっぱり!)一番目立ってました♪
sisay.jpg

CDを買ったら、サインをして頂きました~♪
ベスト版はオススメです♪♪♪
sisay1.jpg


セサル・マイグア(Cesar Maigua)さん。29才。
サブメインボーカル。楽器はなんでもこなしますが、特に竹笛がお得意。カメラを向けると笛を吹いてくれました♪日本語もとっても上手です。写真じゃ分からないですが、髪の毛がとーーーーっても長くてフワフワしてました。(^^;)
andes.jpg


向かって左が、ルイス・タビ(Luis Tabi)さん。22才。
向かって右が、アマド・マイグア(Amado Maigua)さん。30才。
DSCF5541.jpg

皆さん気づきました?そーなんです、マイグアさん、同じ名字が多いですね!実は親戚・縁者で構成されているグループなんです。な~んだかお顔もよく似ていますよねぇ。。。しかし、日本から遠ーい南米エクアドルの方達なのになんだか懐かしいような、日本人みたいなそうでないような・・・???

<↓コチラの写真は、SISAYのサイトからお借りしました♪>
同じく左側、ルイス・タビ(Luis Tabi)さん。
右側、パウル・コタカチ(Rene Paul Cotacachi)さん。いくつでしょう???
tabi.jpg


↓彼らの演奏風景です。
DSCF5536.jpg

ちなみに、11月に日本公演(東京・名古屋・大阪・福岡)があります!!!
曲は中南米/南米の民族音楽が主で、あの「コンドルは飛んで行く~」みたいなのなんですが、オリジナルもとても良く、歌声もとても素晴らしかったですよ♪
「SISAY」のサイト

アンデス・アマゾン館の生ストロベリージュース。これ、めちゃくちゃ美味しいです!!!隣に写っているのはアンデスの岩塩。ほんのり甘くて何にでもかけてしまいます。もちろんジュースにも。美味しい~♪
DSCF5624.jpg




【 2005/09/20 21:39 】

愛知万博特集♪ | コメント(7) | トラックバック(1) |
万博フランス館フランス料理最終バージョン。
毎月25日に変わるメニューを楽しもうと友人達とフランス館のレストランへ出かけていますが、今月はとうとう最終バージョンです。しかし万博ももう残すところあと1ヶ月を切ってしまいましたねぇ。。。早いものです。

今回は6000円のコースを選択しました。うーん全体的に先月の方が良かったかなーって思います。毎回なにかしらの新しい試みがあって心地よいショックを与えてくれたメニュー構成ですが、今回はよりフランス的な味にこだわったのか、新しいというよりは、クラシックレシピを再現しているような感覚を受けました。これはこれでいいのか・・・。うーーん。。。(~~;)

まずはアミューズ。「パプリカの冷製スープ "EXPO"カクテル風」
美味しくなかったですね、ハッキリ言って。ケチャップの味がしましたもん。あとパプリカの苦みが舌にずっと残っていて。後味も良くなかったです。いつもならパンできれいに拭ってしまうほど食欲をそそるレシピなのですが、今回は全くそんな気にならなかったです。(××)
DSCF5372.jpg


前菜。「カシューナッツと菜園のテリーヌ パルメザンチーズと季節のサラダ添え」
色が不気味。食欲をそそる色じゃないですね。(写真よりずっと黒っぽい感じです)でもキノコ類が入っているからと聞いて納得。しかし日本人のウエイターさん「このレシピはフランスだとビストロで出るようなものです。普通三ツ星では出さないんですよねー」なんて言ってました。(××)まあ美味しければなんでもいいんですけど。うーーん、不味くはないですが、洗練された味ではないですね、やっぱり。パルメザンチーズとサラダを食べると舌がホッとしていました。(^^;)しかし、フランス人ウエイターは「これ僕好き。」って言ってました!そっかぁ。。。
DSCF5373.jpg


メイン。「サーモンのロースト 季節野菜とコリアンダーの香り エストラゴンのクリームソース」
いつも魚料理にはノックアウトされっぱなしでしたが。今回はどーも違う感じ。魚の焼き加減は相変わらず完璧。(やはりマシンですね!)でも先の前菜のテリーヌの味の重さがしつこく舌に残っているので、こってりクリームソースがなかなか受け入れられないんですよね。なんていうか、カシューナッツを食べ過ぎたあとに、サーモンクリームスパゲティを食べる感じ???私のお腹の調子が万全ではなかったのかなぁ。。。(××)
DSCF5375.jpg


デザート。「タンザニアチョコレートのマーブル仕立て パプアニューギニアとの出会い アンゴスチュラのアイスクリーム添え」
今回のメニューの中で、一番美味しかったのがデザート!!!なんといってもアイスクリームの味が不可思議で美味しい!最初ショウガみたいと思ったんですが、アンゴスチュラって???調べてみたらどうもお酒の名前みたいです。ハーブ系のお酒みたいです。チョコレートケーキもスゴいネーミングの割には奇をてらった感じではなく、クリーミーで繊細な凝った作りの美味しいチョコケーキでした♪
DSCF5376.jpg


「コーヒーと小菓子」
やっぱりここのタルト生地は市販品を使用していますねー。本当に美味しくないっ!ゴマのテュィールも、かなり厚めで最初の頃よりは繊細さが欠けてきているようでした。(××)
DSCF5377.jpg


総評はうーん・・・。(~~;)しかし、最終バージョンだし、しっかりとフランスの味は出せているような気がしました。三ツ星のメニュー構成でなくても、そこを理解すれば堪能できると思います。9/11にスペシャルディナーを開催、2万円、3万円のメニューがあるということですが、どんなに三ツ星の味を再現しても、サービス、雰囲気などが三ツ星でないと、意味がないような気がしますが・・・。(××)
I hope keep a good motivation until tne end of the EXPO!!!



続きを読む
【 2005/09/20 00:01 】

愛知万博特集♪ | コメント(11) | トラックバック(0) |
オーストラリアボーイ♪
オーストラリア館で、笑顔の素敵なスタッフ発見!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

australia.jpg

ニコラス。25才。(もうすぐ26才になるそう!)
日本語もすごく上手。オーストラリア館は入るといきなり真っ暗なんですが、何がどうなっちゃうの???と不安がる来場者に向かって「大丈夫です。何も怖くありません!怖くなんてあるもんか!」と言って、笑いを誘ってました。(^^;)
ココでは毎夜オージー(オーストラリア人)バンドによるライブを開催しているのですが、彼はその音楽に合わせて踊ったり、歌ったり、とっても面白い!私達を楽しませてくれていました♪いつも笑顔を絶やさず、毎日頑張って働いている彼にはファンも沢山いるみたいです・・・。

オージーバンドによるライブの様子です。
DSCF5651.jpg

外にはビールが買えるスタンドバーがあります。
雰囲気いいですよ~。
DSCF5644.jpg

大好評のワニロール(ワニ肉サンド)とオージービーフを使ったハンバーガー。とっても美味しいです!!!
DSCF5650.jpg




【 2005/09/17 01:15 】

愛知万博特集♪ | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。